• しゅうへい園長

一役去って、また一役

一役去って、また一役。

 

現在、僕はJA高知県の青壮年連盟の副委員長をやっているので、昨日、会議に参加してきました。

※青壮年連盟とは、JA高知県グループの若手農家の集まりで、県内に1500人くらいいます。


農家の困りごとを集約して、JAの役員さんや高知県に提案したり、青壮年部の交流イベントや研修会を企画したりする組織です。

 

 

副委員長の任期は1年なので、やっと任期が終わり、はれて退任。(o´д`o)=3

 

 

と思いきや!?昇進!Σ(゚Д゚;)

  

 

この新年度から、JA高知県青壮年連盟のトップ。委員長になることに決まりました。

 

 

マジかっ!Σ(゚Д゚;)副委員長の時よりも会議が増えるよっ〜。

 

 

まぁ、これも何かの縁なのかな〜。

 

 

ちょっと大変な出来事がある時に、考えるようにしているのは、

あ、これは以前読んだ本に載ってたことなんですが、

 

「この出来事は自分にとって、どんな意味があるんだろう?」

って自分に質問するようにしています。

 

 

「しんどい〜、ヤダな〜。」とかじゃなくて、前向きにどんな経験、プラスになるんだろう?って質問すると、前向きな答えが出てきやすくなります。

 

 

まぁ、大変ちゃ、大変なんですが、いい経験にもなるので頑張ります。

 

 

さぁ明日も元気にいきましょう〜(*´A`)ノ



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示