• しゅうへい園長

何かの欠乏症

草刈りをしながら、文旦畑の樹の様子を見てたら、葉っぱの色が薄くなっている樹がある!Σ(゚Д゚;)

 

例年なら今の時期は、深緑色だけど、色が抜けてきている葉っぱ。

 


え、自分の文旦畑だけなのか!どうなの〜?


と隣の人の文旦畑や、後輩の文旦畑の様子を聞くと、色が抜けてきている樹もあるみたい。


うちの畑だけじゃないとすると、なにかの環境要因があるな〜。


葉っぱの色が抜けてくるのは、何かの栄養素が足りない欠乏症の症状です。

 


でも今までは、この時期に欠乏症なんてなかったけどな〜。(o´д`o)=3


と思いながら、葉っぱの足りない成分を調べてもらうために農業振興センターに葉っぱを持ち込んできました。分析結果はまた後ほど。

 

現状の葉っぱの感じからすると、窒素欠乏なんじゃないかな〜という声を聞いてます。

 


文旦仙人は、花つけ後から、定期的に窒素を栄養補給しているから、文旦の葉っぱは深緑色だそうです。さすが、文旦仙人Σ(゚Д゚)

 


僕も様子を見ながら、窒素を補給してあげようと思ってます。

 

元気に回復してね。文旦ちゃん。

 


さぁ明日も元気に。(*´A`)ノ



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示