top of page
  • しゅうへい園長

収穫の準備

今日も文旦の収穫に向けて、文旦畑にワラとビニールムシロを運んでいました。


黄色く色づいた文旦畑では、風が吹くたびに、柑橘系の良い香りが漂ってきます。


近所の文旦の農家さんは、もう今日から収穫を始めてるみたい。早いなぁ〜。まぁでもいい感じに色付いてるからなあ。


「今年も変な天候だったし、JAの会議やイベントも忙しかったけど、何とか無事収穫できそうだなぁ〜(o´д`o)=3」


と、ホッとしながら作業を進めています。

大雪あり、大雨あり、猛暑あり、猪あり。何でもござれの2023年でした。


とりあえず、無事に収穫できそうな安堵感と、もうちょっと時間があったら、肥料や液肥等、あと細かい剪定とかやりたいことあったなぁ。と思いながら、来年につなげていきます。


さぁ、明日も元気にっ(´∇`) ノ


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あっという間に

6月ももう折り返しを過ぎた。早いねー。時間が経つのって。(o´д`o)=3 1日があっという間だし、1ヵ月ももう中旬過ぎたって感じだし。そして、もう年末か!?てなっちゃうんだろうな。 今月は、文旦の枯れた木の撤去と、草刈りと、文旦の病気の防除と。 文章で書くと3つだけなんだけど、1つの作業に1週間以上かかるから、すぐ月末になっちゃうよねー。( ゚Д゚) まぁ今のところは、文旦 、順調に生育してるか

Komentar


bottom of page