• bonba0110bon

想像もしなかった展開に。カタルタ

「想像できない展開に。カタルタ」

 

日が暮れて帰宅すると、夕飯を食べ終えた3歳の娘と小3の息子が、「お父さん、遊ぼう〜。」となり、レゴブロックやトランプをして遊ぶのですが、 

 

子供たちは毎日、楽しそうに遊んでるけど、大人は、同じ遊びだと飽きてきちゃう。(o´д`o)=3

 

「なんか、他の面白そうな遊びないかな〜」と思ってたら、ネットで見つけたカタルタというカード。

#見た目はトランプだけどトランプじゃない

 

トランプカードの真ん中に、言葉が書いてあるんです。

 

例えば「ところが」、「偶然にも」、「もし」とかね。

 

 

語ることを遊びにするカード。それがカタルタ。

 

 

カードを3〜4枚、裏向けておいて、最初に、自分が思いついた話を一言話したのちに、カードを1枚めくるんです。

 

めくって、カードに書かれている言葉をもとに話を続けていくんです。


「もし」と書かれていたら、「もし」に続く話を考えて、語っていく。

 

 

息子は将来、絵本作家になりたいと言っているので、話を作る練習にもなるし、楽しいかな〜と思って、一緒に遊んでます。

 

3歳の娘も、意外と話を作れてます〜。

 

 

カードをめくるまで、どんな言葉が出てくるか分からないから、ドキドキしながら楽しんでます〜(*´A`)ノ

#カタルタ面白い




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

サシガメと遠い記憶

今日も文旦の摘果(小さい実を落とす)してたら、文旦の幹のところに赤い虫が。 あれ、なんだろう〜?とよく見てみるとサシガメだ。Σ(゚Д゚) カメムシの細長いやつかと思いきや別の虫。名前のとおり、刺してくる虫です。 サシガメを見て思い出すのは30年以上前の小学生の時の記憶。 小学校の校門の近くにある木の幹に、サシガメが大量発生してる時があったんです。 まだ誰もその虫がサシガメと知らない時で、「この黒い

カッパの補修

カッパで長く使えそうだけど、農作業で使ってると半年くらいでカッパのズボンが、擦り切れて穴が開いちゃたりします。 小さい穴でも、そこから雨が染み込んじゃうから、新しいカッパを買うしかなかったんだけど、 Amazonで「ナイロン補修シート」というものを見つけて、使ってみたら、コレが良いーΣ(゚Д゚) カッパの穴を普通のセロハンテープやガムテープで貼ってもすぐに剥がれちゃうんだけど、ナイロン補修シートだ