• しゅうへい園長

文旦の日焼け止め

夏の日差しは文旦にとっても大敵。果皮が今の時期は深緑色なんだけど、日光にあたる部分が、暑すぎて黄色になって、もっといきすぎると果皮が熱で痛んじゃいます。

 

 

その日焼け対策として、ガムテープを貼っていきます。普通のよりは粘着力が弱いやつ。


これを収穫時期まで貼っておいて、収穫の時に剥がしていくんです。

毎年、猛暑なので、日焼けする実が出てきます。

  


そうそう、話はちょっと変わりますが、隣国、中国では、今年は各地で猛暑日が続き、

44℃を記録した地域や、40℃以上の日が40日を超えている上海市。だそうです。

 

 

日本も毎年、猛暑日が当たり前になり、40℃以上の地域も増えてくるのかな〜。夏の猛暑対策もキチンと考えていかないとな〜。と思いながら仕事をしてました。

 

 

さぁ明日も元気にっ(*´A`)ノ



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示