top of page
  • しゅうへい園長

文旦の樹に栄養補給を

2021年に文旦の大不作を経験し、今年は表年(例年より実が多い年)になりました。

 

ということは来年は、普通の気候でも裏年(不作の年)になるんですが、普通の気候じゃない!

 

寒波と大雪。寒さで文旦の樹勢がいつもよりも弱ってるんじゃない〜。Σ(゚Д゚;)

 

何かやっとかないと、また2021年みたいな大不作になるかもね!?


と思い、文旦の樹にとって栄養ドリンク的な液肥を葉面散布してました。

また元気になってね。文旦ちゃん。



明日の午前中まで散布してから、午後からは奥さんの実家に帰ります。


さぁ明日も元気にっ(*´A`)ノ


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あっという間に

6月ももう折り返しを過ぎた。早いねー。時間が経つのって。(o´д`o)=3 1日があっという間だし、1ヵ月ももう中旬過ぎたって感じだし。そして、もう年末か!?てなっちゃうんだろうな。 今月は、文旦の枯れた木の撤去と、草刈りと、文旦の病気の防除と。 文章で書くと3つだけなんだけど、1つの作業に1週間以上かかるから、すぐ月末になっちゃうよねー。( ゚Д゚) まぁ今のところは、文旦 、順調に生育してるか

留言


bottom of page