• bonba0110bon

文旦畑の整備

まだ出荷まで少し時間があるので、文旦畑の整備をしてます。

 

畑と山の境から、竹や雑木が垂れ下がってきてて、でもすぐに文旦の生育に影響するわけではないから、


「まぁ、後で整備しようかな。」と思っている間に、竹がグングン伸びて垂れ下がって文旦畑に、日陰を作るので、

 

「これは竹と雑木を伐採しないと、文旦が光合成できないΣ(゚Д゚;)」

との思いから、バンバン切り倒す倒す。山の中に、暴走バイクならぬ、伐採チェーンソーのエンジン音が朝から夕暮れまで鳴り響いていました。

 

 

伐採って簡単にできそうですが、意外と時間がかかるもので、切り倒すだけなら数秒ですが、その切り倒した木を別の場所に寄せないと、切り倒す足場が無くなっちゃうので、

切り倒した木は、数メートル先に運んで、

重ねて置いておく。を繰り返さないといけないので、時間がかかるんです。(o´д`o)=3

一日かけて、このくらいの面積をスッキリさせました。


 

明日も引き続き、文旦畑の整備をしていきます。

 

さぁ明日も元気にいきましょう〜(*´A`)ノ



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

農家って、にこやかに畑仕事をしているイメージがありますが、農家も人間だもの。 悔しがるし、んもぅー!Σ(゚Д゚;)ってなる日もありますよ〜。 今日で、文旦の花つけ(人工受粉)が終わる予定だったんですが、 今日の天気予報は曇りの予定だったのに、午後から急に時雨。 えっ!嘘やろ〜。って思って、Yahoo天気アプリで雨雲レーダーを確認したら、バッチリ雨雲がかかってるやん。(o´д`o)=3 雨が降ってた