• bonba0110bon

梅雨の晴れ間を

農家のメンタルを削ってくる。そんな厄介な気候。(ノ゚□゚)ノ

 

  

観測史上、最も早い梅雨入りだって。例年より3週間くらい早いΣ(゚д゚;)

 

梅雨入りが早いってことは、5月の日照時間が例年より短くなるってこと。


日照時間が短いと光合成ができないから、文旦の赤ちゃん実が、栄養不足で、生理落下するかもしれないし、ジメジメした梅雨の時期、文旦の病気が発生しやすくなるし。

 

 

18日は、なんとか晴れ間が見えそうだけど、この晴れ間に、病気予防の防除をするのか、例年より遅れて開花した文旦の花に、人工授粉してあげるか悩みどころ。。。


 

まぁ、実に傷が増えてもいいから、ちょっとだけでも収穫量が増えるように、僕は人工授粉をする予定です~(*´ο`*)=3

  


この、貴重な晴れ間をどう活用するのかの判断が、今年の収穫の出来具合に、めっちゃ重要になってくるぞ==ヽ( ´ー`)ノ




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

農家って、にこやかに畑仕事をしているイメージがありますが、農家も人間だもの。 悔しがるし、んもぅー!Σ(゚Д゚;)ってなる日もありますよ〜。 今日で、文旦の花つけ(人工受粉)が終わる予定だったんですが、 今日の天気予報は曇りの予定だったのに、午後から急に時雨。 えっ!嘘やろ〜。って思って、Yahoo天気アプリで雨雲レーダーを確認したら、バッチリ雨雲がかかってるやん。(o´д`o)=3 雨が降ってた