top of page
  • 執筆者の写真bonba0110bon

畑の健康診断。土壌分析

今日は土壌分析するために、文旦畑の土をスコップですくってました~。

 

この土をJAに持っていくと、土壌の肥料の残り具合や状態を分析してくれるんです。

 

肥料は文旦の樹の養分になるので、いっぱいあげればよさそうな感じがしますが、あげすぎると、人間と同じくメタボになっちゃうのと、吸収されなかった養分は、土の中に残って固まっちゃうのでダメなんです。

 

なので、気を付けながら、肥料をまいているんですが、それでもリン酸が高くなったり、苦土(マグネシウム)が高くなっちゃったりする時があるので、毎年、土壌分析をして、その結果をもとに、来年の肥料の量を調整してきます。

  

 

8か所の畑の土を取って提出~。今年は肥料をちょっと変えたから、どんな分析結果になるのやら~。

  


明日も頑張りましょう~。ヽ( ´ー`)ノ



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あっという間に

6月ももう折り返しを過ぎた。早いねー。時間が経つのって。(o´д`o)=3 1日があっという間だし、1ヵ月ももう中旬過ぎたって感じだし。そして、もう年末か!?てなっちゃうんだろうな。 今月は、文旦の枯れた木の撤去と、草刈りと、文旦の病気の防除と。 文章で書くと3つだけなんだけど、1つの作業に1週間以上かかるから、すぐ月末になっちゃうよねー。( ゚Д゚) まぁ今のところは、文旦 、順調に生育してるか

Comments


bottom of page