• しゅうへい園長

隣町は色んなグルメ街道があっていいな〜

新聞の折り込みチラシで見かけて、この暑い時期にちょうどいいやん〜と出かけてきました。かき氷街道。

 

土佐市の隣町は、このかき氷街道以外にも色んなグルメ街道があって、

隣町のひとつ、日高村は、トマトの生産が盛んなので、2014年に日高村村長が企画して始めたオムライス街道。

これが結構話題になり、今年の4月で累計50万食突破したそうです。

その盛り上がりを見てたその隣町の伊野町が始めた生姜焼き街道。これは伊野町の商工会と生姜農家が企画して始めたそうです。

そして土佐市の隣町、佐川町では、2018年から始めているかき氷街道。地域おこし協力隊の方が発案して始まったそうです〜。

 

で、行ってきました、かき氷街道の感想は、子供たちが喜んでてよかったし、僕もかき氷が美味しくて楽しかったな〜。(*´A`)ノ

 

シャリシャリのかき氷じゃなくて、口に入れると、フワッてすぐに溶けちゃうやつなのです。

 

僕たち家族以外にも、20分くらいの間に、3組かき氷を食べにきてました〜。

 

隣町よりも人口が多い土佐市はというと、そんなグルメ街道がないんです〜(o´д`o)=3

 

グルメ街道というよりも、ご当地グルメが無いんだな〜。

特産品は、生姜や文旦、小夏、ししとう、ピーマン、一本釣りイワシ等とかあるけどな〜。

 

隣町であんだけ盛り上がってるんだから、土佐市も、ご当地グルメができれば飲食店さんや、それに伴い農家も盛り上がると思うんだけどな〜。

隣町は、色んなグルメ街道があっていいな〜。^ ^

 

明日も元気にっ(*´A`)ノ



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示