top of page
  • しゅうへい園長

雨の日の文旦の剪定

雨の日も、文旦農家にとっては止まることのない一日。今日は朝から雨が降り続けていたけど、それでも文旦の剪定作業は進めなくちゃならない。


文旦の剪定って、本当は4月ぐらいに終わるものだけど、文旦の花付け(人工受粉)があったから、いろいろ後倒しになって、今頃剪定。あと2箇所残ってる。(o´д`o)=3



雨に濡れながらの作業は体力を消耗するし、泥だらけになるのは避けられない。でも、その分、仕事が進むのを実感できるから、不思議とやりがいを感じるんだ。


剪定した枝が積み上がっていくのを見ると、今日一日が、確かに文旦畑のためになったと実感できる。


明日もまた、同じ作業が待っている。でも、今日のように一日の終わりには、達成感を感じられるはず。文旦の樹も、剪定を終えてスッキリしたはず。


さぁ、明日も元気にっ(´∇`) ノ


あと976日!


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今週の振り返り

今週の振り返り 今週はずっと草刈りをしてたな〜。雨の中、カッパを着て草刈りしたり。暑い日差しの中、草刈りしたり。 やっと、明日ぐらいには、全部の畑の草刈りが終わるかな。(o´д`o)=3 今年は草刈りの作業をスピードアップしたいと思って、買ったんですよ。新しい草刈り機を。 今までの排気量が23くらいだったんだけど、もう1段上のパワーアップしたやつ排気量が25.4の草刈り機にしたら、パワーがあるとや

Comments


bottom of page