• bonba0110bon

7ルール 花屋みたてさん

今日も草刈り~。


今週中に草刈り終わるかと思ってたら、ちょこちょこ他の用事が入るから、もうちょっと草刈りの時間がかかるかな~。

 

 

うちの奥さんが「この前の7ルール面白かったよ~」と教えてくれたので、録画してた7ルール「花屋みたてさん」の回を見たら面白い~。

 

京都にある花屋さん「花屋みたて」。普通の花屋さんと何が違うのか!?

 

一般的な花は取り扱ってなくて、野山に咲く花だけを取り扱う花屋さん。

 

だから、セブンルールの1つ目。花束はつくらない。

 

「え、どういうこと!?Σ(゚д゚;) 」

 


お店に訪れたお客さんの要望に応じて、生け花的なやつを作る感じです。花びらだけじゃなくて、茎、葉っぱも活かしてのデザイン。

 


花ごころのない僕が見ても「おぉーすげー、キレイ~。」と感じる花たち。


店主の西山さんは、物心がついた頃から花が大好きで、野山に咲く花を食べてしまう。「あらゆる花を食べて、病院に駆け込んだこともあった」そうです。

 

 

「子どもの頃に見た野山に咲く花の美しさを届けたい」と願い、自然の草花との新たな出会いを今も求め続けてる。

 

現在は、京都のミシュラン一つ星の割烹店のお花の見立てをしてるそうです。

 

 

『好きこそものの上手なれ。』

  

すげなー。花屋みたてさん。

 

 

僕も文旦農家として、精進していきます~ヽ( ´ー`)ノ 




3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示