-   代表挨拶  -

~ 経営理念 ~ 「おいしい幸せ」をお客様に提供したい

南国土佐の人里はなれた神々の谷という地域「神谷(こうだに)」で、土佐文旦を作っている園長の森田修平です。高知のおいしい果物で都会で頑張っている人を元気にしたい!という思いで、たべモノづくりに励んでおります。 うちの畑は私で5代目となります。私が幼い頃は土日に祖父母に連れられて、畑作業の手伝いをしたものでした。

私が保育園の卒業文集で将来なりたいものとしてあげたのが、お百姓さんでした。

月日は流れ、高校を卒業して上京し、東京でIT系の会社に就職し約11年、東京で生活をしてました。2010年、ずっと元気だった祖父が末期がんであることが分かりました。末期がんだと分かったその週末に私が帰省した際に、祖父が私に託した言葉は「今までワシが守ってきた畑を継いで欲しい。」という言葉でした。

私のひぃひぃひぃ爺ちゃんから、爺ちゃんに至るまで何とか守ってきたこの畑と文旦を次は私が守り、そして広めていきます!!

 

 

「百姓には豊かな才能と努力が必要だ。大自然の営みを受け入れる心。土と水の力を理解し育む能力。あらゆる困難に耐え、乗り越えるエネルギー。そしてなによりも農作物への限りない愛情。それが百姓に課せられた資格だ。」

マンガ「夏子の酒」第9巻より 

まったくの素人が、百姓になるまでの歩みをみなさん、見守ってくださいませ。

こうちファーム 代表 森田 修平

-   農園概要  -

商号    こうちファーム

代表者   森田 修平

設立    2012年4月1日

所在地   土佐市甲原988

連絡先   090-6288‐2836(携帯電話)

社員数   1名

事業内容  丸神文旦の生産・販売