• bonba0110bon

体の渇きを潤すビワ

昨日、今日と草刈り。今日は雨でしたが、昨日は晴れ。梅雨らしい蒸し暑い日で、午前中には汗だくに。

 

そんな汗だくのときに、目に入った。文旦畑の中に、ずーーっと前に植えて、ほったらかしになっているビワの樹。

  


今年は、珍しく実がついていたので、もぎ取って食べてみると、


「おーー、体に染み渡る。美味しい!(ノ゚□゚)ノ」

 

実際には、ほったらかし栽培のビワなので、スーパーで売られているビワよりも甘みは薄いけど、それでも汗だくの体には美味しいと感じる。(*´ο`*)=3


果汁はたっぷりあるので、ジュワ~と口の中で広がって、ほんのりした甘みと優しい酸味が、草刈りで乾いた体を癒してくれました。

 

 

普通の果物を美味しく食べるコツは、「体を動かして、汗をかいてから食べること。」かな~。

 

とか、ひとり呟きながらの草刈りっ。


明日もね、草刈り~。




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示